助成金:正社員化推進

現在、弊事務所で力を入れているの助成金のご紹介です。

あらかじめ、就業規則で正社員化規程を定めておき
その規程に基づいてパート・アルバイト、又は有期契約社員を正社員に切り替えるともらえる助成金です。

正社員転換後6か月経過後に申請すると
1人目40万円
2~10人目20万円(制度導入から2年間)
がもらえます。

仮に、動きの良いアルバイトさんに「君、社員にならないか?」と誘っても、
準備をしていなければこの助成金を貰えません。

就業規則でどんな条件を満たせば正社員になれるのか明記して
それに基づいて正社員にしてあげて下さい。

就業規則の改訂や新規作成が必要になりますが、
そもそもきちんとした就業規則は会社に必要なもの。
「就業規則、必要だと思ってはいるけれど、予算が…」という会社さんも
就業規則を整備できたうえに助成金も入るとしたらどうでしょう。
この機会に作成してはいかがでしょうか?

就業規則の新規作成、改訂は弊事務所で承っております。

この助成金を利用するための条件等はお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。