講師デビュー

先日、「就業規則 点検・整備のポイント」と題する講義をして来ました。

詳しく書くと主催者に迷惑になる可能性がありますのでさらっと書くと
就業規則でトラブルリスクを減らすことを主眼に
精神疾患の休職者がでたときに休職規程はこう書いておかないと後で困りますよ、とか
振替休日はこういう風にしないと休日出勤手当が必要ですよ、とか
懲戒の手続きや、細かいけれども大事なところなどを3時間半お話ししました。

なにしろ初めてということで事前準備が大変。
顧問先だと「調べて連絡します」が利くのですが講師となるとそうもいかないので
結構時間を掛けました。

もうひとつ難しいのは専門用語を使わないこと。
普段から気を付けているのですが、ついつい専門用語が出てしまったり
専門用語だと思わずに普通に使っている言葉があったりします。

こういう仕事があると自分の知識の整理はもとより、
話の伝え方なども勉強になり、
いらした方々のお話を聴けて大変ためになります。

このような依頼があればお気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。